カナガンキャットフードについて

 

猫ちゃんの健康管理に理想的なカナガンキャットフード

 

カナガンのキャットフードは原材料の70%以上が動物性なので、完全肉食性の猫には理想的なペットフードです。

 

日本の猫文化では「猫の大好物は魚」だというイメージが定着しています。

 

カナガンに使われているのは鶏肉なので、本当に好んで食べてくれるのか心配になりますよね?

 

 

でも、猫の祖先は小動物を食べて生きる完全な肉食動物です。

 

 

その食性は現代に暮らす猫でもほとんど変わりません。

 

実際、ペットとして飼われている猫たちの中にも野生の本能は強く根付いています。

 

家族の一員として穏やかに暮らしていても、ネズミや小鳥などの小動物を狙う習性は失われていません。

 

猫が魚好きだと言われ続けているのは、肉より魚を好んでいた古来の日本食文化が強く影響したからだと考えられています。

 

今、ご家庭の猫ちゃんが本能的に欲しているのは「魚よりも肉」なのです。

 

 

カナガンのキャットフードには、イギリス産の良質な鶏肉がふんだんに使われています。

 

 

そして、猫が食べると良くないとされている穀物類や添加物は一切使われていません。

 

猫の健康維持に必用で体内生成ができないタウリンが含まれているのも嬉しいですね。

 

カナガンなら、必要な栄養素をしっかり体内に吸収し健康的な身体を作っていくことができそうです。

 

キャットフード選びに迷っているなら、猫の食性にぴったりのカナガンを始めてみませんか?